« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »

2021年9月

2021年9月28日 (火)

銀杏の並木道を歩く

港近くの二つの銀杏並木は未だ緑濃く
黄葉にはもう少し時間を要します
日本初の西洋式街路として完成した日本大通り
日本の道100選に選ばれている山下公園通り
道路の両側の銀杏の木も大木に成長し
晩秋には美しい黄葉の並木道として人気です
未だ緑葉の銀杏の木ですが実が鈴生りで
実りの秋を感じつつ久し振りの散歩でした

日本大通りの銀杏並木とキングの塔(神奈川県庁)
0010917
鈴生りの銀杏の実
002_20210928215101
ガス燈の山下公園通りの銀杏並木
003_20210928215101
山下公園と氷川丸
004_20210928215101
山下公園からみなとみらい風景
005_20210928215101
山下公園沿いには老舗ホテルや人気店が並びます
006_20210928215101

備考 : 人気の銀杏並木道を散策 ( 📷 ・ 9/下 )

🚙・・・・🚙・・・・🚙・・・・🚙

懐かしの旅シリーズ ( NO. 043 ) 
📷 ・ 2008. 09. 12~ ( 長野県 )

名月の松本城と信州実りの秋
( 山形村、朝日村、松本市 )


満開の蕎麦畑・山形村
009080912
0010_20210928215101
実るほど首を垂れる稲穂かな・山形村
0011_20210928215101
信州の秋は果物の宝庫、ファーマーズガーデンやまがた・山形村
0012_20210928215101
萩の花咲く石挽蕎麦処、もえぎ野・朝日村
0013_20210928215101
国宝松本城と名月・松本市
0014_20210928215101
0015_20210928215201
夜の松本駅前通り
0016_20210928215201


| | コメント (2)

2021年9月20日 (月)

美しい夕景

台風14号が温帯低気圧となって過ぎた翌朝
秋晴れの空には富士山が聳えていました
終日ほぼ秋晴れの心地よい一日
初秋の太陽が雲と空を赤く染め沈みます
刻々と変わり行く空の色
雲が夕陽に染められ
富士山がシルエットとなって浮かびます
低気圧の置き土産の美しい夕焼け
秋の一日が暮れて行きました
0011447a
0021740c
0031740d
0041741
0051742b
0061742d
0071743b

備考 : 温低一過の夕焼け ( 横浜市内 :  📷 ・ 9/中 )

🚙・・・・🚙・・・・🚙・・・・🚙

懐かしの旅シリーズ ( NO. 042 )
📷 ・ 2001. 10. 13~ ( 山梨県、長野県 )

秋の高原と清泉寮(清里)の夕景 (北斗市清里)

コスモス咲く後方の清泉寮と八ヶ岳連峰
008011013
創設者ポール博士の胸像と清泉寮
009_20210920142701
八ヶ岳高原ヒュッテ~ホテルへの道
0010_20210920142701
八ヶ岳高原ヒュッテと八ヶ岳高原ホテル
0011_20210920142701
0012_20210920142701
絶景展望のサンメドウズから野辺山高原
0013_20210920142701
夕暮れ迫る清泉寮前から望む絶景の富士山
0014_20210920142701
夕焼けに染まるポール博士胸像と清泉寮
0015_20210920142801
0016_20210920142801

| | コメント (5)

2021年9月15日 (水)

秋色の公園で

秋晴れの空が広がったいつもの公園
草木も花も秋色へと急ピッチで模様替え
樹々の葉っぱがヒラヒラと風に舞い
秋の花々も健気に咲いていました
ここだけコロナ禍を忘れたかのように
長閑に感じられた或る秋の日の公園

緑の中でひと際鮮やかに咲く彼岸花が目を引きます
001_20210915154001
水が小さな滝となって流れる棚田に
秋の花が咲き、稲穂も首を垂れていました
002_20210915154001
池でのんびりと泳ぐ緋鯉、カマキリも花弁の上でひと休み
003_20210915154001
004_20210915154101
春にはお花見を楽しませてくれた桜園も
今は葉を落としススキの穂が揺れていました
005_20210915154101
公園内の何本ものキンモクセイが辺りに匂いを漂わせます
006_20210915154101
百日紅も満開の花を咲かせ青空高く聳えます
007_20210915154101
黄色く変わりつつある樹々の葉っぱ
子供たちが元気いっぱいブランコに興じる長閑な風景
008_20210915154101

備考 : 秋の公園に咲く花々 ( 📷 ・ 9/中 )

🚗・・・・🚗・・・・🚗・・・・🚗

懐かしの旅シリーズ ( NO. 041 )
📷 ・ 2008. 09. 14  ( 埼玉県 )

巾着田の曼殊沙華まつり ( 日高市高麗本郷 )

曼殊沙華公園入口
009080924
巾着田は日本一の彼岸花群生地
0010_20210915154101
高麗川に架かる橋の上から
0011_20210915154101
真赤な絨毯を敷き詰めたように
500万本の彼岸花が咲き乱れます
0012_20210915154101
0013_20210915154101
0014_20210915154101
公園前には可憐なコスモス畑が広がります
0015
0016

| | コメント (3)

2021年9月 9日 (木)

朝焼けの空から陽が昇る

猛暑の8月から一転、9月に入り途端に曇りや雨の日が多く
すっかり太陽が顔を見せなくなった秋の朝
最高気温も25℃を越える日も無く秋本番の涼しさ

そんな或る日、雨上がりの午後の束の間の晴れ間に

七色の虹の橋が架かり、たちまち消えたけれど嬉しい予感
001_20210909184501
翌朝、朝焼け雲が美しい空に
真っ赤な太陽が雲間から顔を出して朝を迎える
遠くの火力発電所の煙突に隔てられて
二つになったような太陽が昇って来る
暫くの後、再び雲間に隠されてしまったけれど…

9月に入り続いていた涼し過ぎた秋の日も
近日中には再び夏日に戻る予報
爽やかな秋晴れの日が待ち遠しいこの頃です
0010416
0020545
0030604

備考 : 朝焼けと陽の出 (横浜市内・📷 : 9/上 )

💓・・・・・💓・・・・・💓・・・・・💓

懐かしの旅シリーズ ( NO. 040 )
📷 ・ 2014. 09. 15~ ( 神奈川県 )

姪の結婚式 ( 箱根町 )
(箱根富士屋ホテルと箱根神社)

ホテル本館前から別館の花御殿
056140915
本館前で式場に向かう前のご両人
0507
芦ノ湖上の箱根神社大鳥居と参道
058
059
箱根神社
0510
箱根神社での式典
0511
ホテル別邸、菊花荘披露宴会場の幸せのご両人
0512
披露宴を終えてホテルに戻るご両人
0513

| | コメント (2)

« 2021年8月 | トップページ | 2021年10月 »