スポーツ

2017年11月 3日 (金)

ガンバレ、ベイスターズ

プロ野球日本シリーズが19年振りに横浜に帰ってきました。
福岡で2連敗し横浜に戻った横浜DeNAベイスターズですが
横浜での初戦にも敗れ3連敗で崖っぷちに立たされました。
しかし選手の頑張りとファンの大声援でその後は2連勝して
横浜の夜は熱く燃え福岡へと希望をつなげました。
4日からは福岡ドームでの最終決戦、果たしてセ3位からの
下剋上日本一が成るのでしょうか。   市民の一人として
横浜DeNAベイスターズに熱い声援を送ります。
.
横浜での3戦目が行われたこの日、数時間後に迫った秋晴れ
横浜スタジアムは束の間の静寂に包まれていました。
.
             秋晴れの横浜スタジアム
        0img_5853_2
.
         センターポールに翻る日章旗と両球団旗
        0img_5856dena
.
 備考 : プロ野球日本シリーズ第5戦前の横浜スタジアム ( camera 10/上)
        (福岡ソフトバンクホークス : 横浜DeNAベイスターズ)
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2015年3月18日 (水)

球春到来

 ファンにとって楽しみなプロ野球開幕も目前に迫りました。

 ご贔屓チームの日毎の勝敗に一喜一憂する半年が始まります。

 快晴でポカポカ陽気の横浜スタジアム、地元ベイスターズと

 人気の阪神タイガースのオープン戦が行われ観戦しました。

    baseball   baseball   baseball   baseball   baseball   baseball   baseball

快晴の横浜スタジアムに日章旗、連盟旗、球団旗が風に靡きます
       0002

  愈々試合開始、人気のタイガースを迎えスタジアムには
  多くのファンが詰めかけました。
       0040

タイガースの主砲・ゴメス選手、この日は残念ながら不発でした
       0060

ラッキーセブンを迎えタイガースファン恒例の風船飛ばしです。
       0062

         虎ガールも内野席から声援です
       0077

 地元ベイスターズの桑原選手、見事なスイングでホームラン
       0086

虎のベテラン福留選手、お返しのホームランで三塁を駆け抜けます
       0090

 この日、勝利の女神は虎ファンに微笑まず完敗、引き上げる
 トラガールの背中の虎も心なしか寂しそう。
   ・・・と言う私も横浜在住ながら長年の虎ファン、今年は
   地元DeNAベイスターズと共に頑張って欲しいですね。
       0139

 この日の夕景
 快晴の一日、夕方には再び富士山に沈む太陽が見られました。
 富士山頂に沈むダイヤモンド富士、太陽光が眩しくて鮮明には
 撮れませんでしたが、この日の野球の敗戦で沈んだ心を癒して
 くれる見事な夕景でした。
       0150

       0153

  備考 : 横浜スタジアムオープン戦  ( camera ・ 3/中 )




























| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年11月17日 (月)

横浜国際女子マラソン

快晴微風に恵まれた第6回横浜国際女子マラソン大会。

山下公園前の銀杏並木も色づき始めた公園通りを発着点に内外招

選手14名と一般参加選手の総勢数百名で女性の熱い戦いが繰

られました。

1979年に始まった東京国際女子マラソンを引き継いだ横浜大会

も今回が最後の開催となり、記念すべき大会に相応しく大接戦の末

僅か2秒の差でオンゴリ選手(ケニア)をかわして田中智美選手が

優勝し有終の美を飾りました。

     run ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。 run

   号砲とともに国内外の招待選手を先頭に42.195kmで競う
   熱い女性の戦いの始まりです
       0042


   招待選手に続き一般参加選手が公園通りを駆け抜けます
       0046


山下公園のゴール地点では大型のTV画面で選手の状況が刻々と
映し出されます。 果たして最初にゴールするのはどの選手でしょう!
      0052


スタートから2時間以上が経過、40キロ地点に戻って来た田中選
手(赤いパンツ)とオンゴリ選手(ケニア)の激しいデッドヒートが
続きます
      0070

トップ選手が通過して約30分経過の41キロ地点、横浜の観光
スポットを一般参加の選手も続々とゴール目指して力走です
      0146

      0150

トップ争いは大接戦、ゴール寸前で田中選手がオンゴリ選手(ケニ
ア)を抜き優勝の栄冠に輝きました ( ゴール写真はwebより )
      A31_2

戦い済んで外国選手とも一層の友好を深めた事でしょう。
一段と紅葉が進んだ大通りの銀杏の上にはキングの塔(県庁舎)
が聳えていました
      0160

  備考 : 第6回横浜国際女子マラソン大会  ( camera ・ 11/中 ) 














| | コメント (6) | トラックバック (0)

2014年5月19日 (月)

トライアスロン横浜大会

五月晴れの空、初夏のような太陽が燦々と降り注ぐ港町よこはま。

世界シリーズ第3戦・2014世界トライアスロン横浜大会が行われ

国内外の多くの選手たちが横浜を駆け巡りました。

世界の選手たちが出場した初日のエリートの部には残念ながら行け

ませんでしたが、2日目のエイジの部には知人の出場もあり応援に

駆けつけました。

run bicycle yacht run

多数参加のエイジの部は幾つものグループに分かれてのスタートで
す。 公園の前面海上で行われる1.5kmのスイム、選手たちは緊
張の面持ちでスタートの合図を待ちます。

010d

海上の折り返し点付近を力泳する選手たちは1.5kmを泳ぎます。 
選手の周りには多くの救助舟が選手の安全を見守ります。 
何名かの選手が救助舟で岩壁へと運ばれていました。

0021

スイムを終えた選手たちは公園周辺を周回する40km
(エイジ2部は20km)のバイクに挑戦です。

0050

緑が目に眩しい公園通りを選手たちはゴール目指してペダルを踏み
ます。

0055

レースも愈々終盤を迎えました。 公園を周回する10km(エイ
ジ2部は5km)のコースで健脚を競います。 
スイム会場の海が広がる周回コース、豪華客船も旅の疲れを癒して
いました。

0060

ランのコースとなった公園ではバラが見頃を迎えていました。 
力走する選手には家族や知人から声援がかかります。 満開のバラ
と声援に励まされて選手はゴールを目指して最後の力走です。

0064

備考 : 世界トライアスロン横浜大会(エイジの部)・山下公園周辺 
      ( camera ・ 5/中)

 

| | コメント (6) | トラックバック (0)

2012年3月30日 (金)

甲子園球場と永久欠番

2012年度プロ野球公式戦が本日開幕しました。

プロ野球ファンの皆さまには贔屓球団の勝敗が気になる日々が

続く事でしょう! 長年、ダメ虎(?)タイガースを応援してきた

私にとっても一喜一憂の日々が続きます。 2008年から進め

てきた球場の大改修も昨春には全て完了し、装いも新たに生ま

れ変わりました。
001


球場正面には昭和の時代にタイガースの選手として活躍し、永久

欠番となった憧れの三選手のレリーフも飾られ、在りし日が偲ば

れました。
002

藤村富美男選手
37インチの長いパットは物干し竿と呼ばれホームランを量産。 1936年から実働17年間(途中、兵役の5年間除く)、不動の4番打者であり、ダイナマイト打線の中心選手として活躍しました。

003

村山 実投手
力感溢れる投球フォームは悲壮感さえ漂い、ザトペック投法として多くの人たちの心を捉えました。 特にライバル球団の主砲・長島、王両選手との対戦には炎の如く燃え、幾多の名勝負を生みました。 1959年から実働14年間、タイガースのエースとして活躍しました。

004

吉田義男選手
プロ野球を代表する名遊撃手は小柄な身体ながらも左右に舞うが如くに難ゴロを捕え、身軽で広い守備範囲から今牛若丸の名で親しまれ、1953年から16年間、不動のレギュラーとして活躍しました。

005

大改修により装いも新たになった阪神甲子園球場は高校球児憧れの舞台て゜もあります。 
新監督の下、今年の阪神タイガースはどんな名勝負を見せてくれるのでしょうか!

006

名称、場所等 : 阪神甲子園球場・・・兵庫県西宮市

撮  影  日 : 2011. 09/上




 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年9月19日 (月)

トライアスロン世界選手権

2011年トライアスロン世界選手権シリーズ横浜大会が今日

山下公園周辺で行われました。 残暑を通り越した真夏の暑さ

の中、世界30ヶ国から参加の選手は体力の限りを尽し頑張っ

りました。会場は山下公園をスタート、ゴールとする周回コース。

午前8時5分に女子、同11時5分に男子がスタートして競技が

始まり、スイム:1.5キロ、バイク:40キロ、ラン:10キロの三種

で各国男女各選手は体力の限りを尽くした頑張りで、正に鉄人

レースと呼ぶに相応しい熱戦を港ヨコハマで繰り広げました。

.

私が着いた頃には女子のランも後半でした (日本大通り)
01

大きな外国選手に混じって日本選手も頑張っています。 

頑張れ、ウ・エ・ダ! (日本大通り)
02

愈々男子の部の始まりです。 

スタートラインに並んだ各国の選手たち緊張の一瞬です(山下公園前海上)
03

号砲一発、一斉にスタートです。 

スイムは往復750mのコースを2周回します(山下公園前海上)
04

折り返し点に向かってほぼ一列状態で懸命の力泳です(山下公園前海上)
05

海上に作られた折り返し点付近です。 

各国選手が入り混じっての混戦です(山下公園前海上)
06

スイムを終えた選手から順にバイクです。 

未だ未だ一団となって通過して行きます。 凄い迫力です(海岸通り)
011

ランドマークタワーを背にして周回コース一周目を一列状態で通過して行きます。

バイクはこの周回コースを8周します(日本大通り付近)
012

バイクを終えた選手たちは最後のランに入りました。 

大きな外国選手に混じって日本選手もトップ集団で健闘です(日本大通り)
019

ランも2週目、愈々最後の頑張りです。 選手たちの間には徐々に差がついて

いきます。 大通りを走る選手を追って苦しい表情の外国選手が必死の形相

で通り過ぎます。 観衆から声援が飛びます(日本大通り・塔は横浜スタジアム)
021

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2011年6月 4日 (土)

コンサート…、その前に

この日は久し振りのタンゴコンサート。

開演まで少々時間があったので、開港祭が行われている会場を見て

時間を過ごしました。 山下公園前の会場では第18回ドラゴンボートレ

ースが行われており、多くのチームが必死にオールを漕いでいました。

.

ドラゴンボートレース

赤勝て! 白勝て! …学校の運動会ではないですが、沢山の人たちが懸命の声援を

送っていました。 この日は3日間行われるレースの2日目。

クラブチーム、企業チーム、商店街チーム等々28チームが(プログラムより)技を競って

いました。 コースを外れて迷走するチームもありましたが、それぞれが勝利を目指して

必死にオールを漕いでいました。 

G01

G02

G03

馬車道通り

コンサート会場前の馬車道通りの沿道には綺麗な紫陽花が咲いていました。

G05

馬車道通りの馬像

その昔、外国人が港から馬車に乗ってこの道を通ったとか・・・

当時は珍しい情景だったようです。 それで馬車道と呼ばれるようになったようて゜、

通りには今も珍しい「馬の水飲み場」もありました。

G06

コンサート会場 : 関内ホール

コンサートが行われる会場前には開場を待ちかねた人々が多くつめかけていました。

G07

小松亮太 with ラスト・タンゴ・センセーションズ

開演30分前、舞台の準備もすっかり整い後は主役の登場を待つのみです。

久し振りのタンゴに胸躍らせながら・・・  心満たされたひと時でした。

G08

場     所 : 山下公園、関内ホール・・・横浜市

アクセス : JR及び市営地下鉄、関内駅 他

撮     影 : 2011.06.04.

| | コメント (0) | トラックバック (0)