文化・芸術

2017年7月30日 (日)

雨中の阿波おどり

7月最後の週末の2日間、大和市の夏の一大イベント阿波踊りが
行われました。 本場徳島や高円寺(東京)の友情連等の参加も
あり、連の数は40を超える盛大さです。
大和駅前の概ね10ヶ所から同時スタート、沿道は観衆で埋め尽く
されました。 
この日は途中から雨模様となりましたが、「踊る阿呆に観る阿呆」
この日の大和の街は阿呆たちで大賑わいでした。
.
スタート地点の一つ、駅前プロムナードに威勢のいいお囃子と共に踊りの始まりです
        001
.
踊りがスタートして間もなく生憎の雨模様に・・・  シトシト降る雨を物ともせず
連の人たちは見事な手足さばきで観衆を魅了していました。
        002
        003
        004
        005
        006
        007
.
外国人の男女も加入されている連もあり見事な踊りを披露されていました。
        008
.
大人たちに混じって可愛い子供たちの見事な行進に拍手喝采です。
        009
.
雨の為私は途中で切り上げましたが、参加された連の人たちは見事な
パフォーマンスで楽しませてくれました。
        010
.
     備考 : 第41回大和阿波おどり(神奈川)  ( camera ・ 7/下 )
 

| | コメント (8) | トラックバック (0)

2017年6月 5日 (月)

京都迎賓館へ (京都 ①)

京都の休日を楽しみました。
京都での目的は二つ、その一つが京都迎賓館の見学でした。
外国の賓客をもてなす場として2005年に開館し、日本の伝統的
な住居の入母屋屋根と数寄屋造りの外観を生かし、築地塀を巡ら
せた和風の佇まい。 用途に応じて設けられた部屋の調度品にも
京都の伝統工芸も採り入れられていました。
約2ヶ月前に公開日程を調べ申し込み、見学が実現しました。
.
築地塀と正門
地下鉄を出て今出川通りから一歩入るとそこは緑濃い静寂の地、築地塀に沿って
進み正門を過ぎて西門へと向かいます。
        001
.
正面玄関
地下駐車場でセキュリティ等の手続きを済ませ正面玄関へと向かいます。
        003
.
廊下と桐塑人形
廊下にも由緒ある伝統工芸品・伝統的な工法で作られた桐塑人形・蘭陵王等が
飾らていました。
        004
        005
.
聚楽の間
晩餐会や会合の際に待合室として使われ、木のぬくもりが温かく迎えてくれました。
        006
.
夕映えの間
主として会議室として、また晩餐会の待合室として使われます。
壁面は可動式で利用形態に応じてスタイルが変わります。 壁面を飾る巨大な
織物の壁画・愛宕山と比叡の夕照の豪華さには圧倒されました。
        007
        010
.
藤の間
迎賓館で最も大きな部屋で洋食の晩餐会用に使用されます。
日本の伝統工芸を披露出来る舞台も併設しています。 正面の巨大な織物には
四季折々の草花が刺繍され、天井の照明と併せて見事の一語に尽きます。
        012
        014
.
舞台扉
彩色した舞台扉に施された模様は金箔や銀箔等を重ねて作られたものを絹糸の
ように細かく切って貼った作品(截金)で、その見事さには心奪われました。
        015
.
桐の間
和食や晩餐会に使用され、敷き詰められた畳は特別栽培のイグサが使われて
います。 座卓の下は外国の賓客にも優しい堀炬燵式になっています。
また座卓は全長12mの漆の一枚仕上げが使われる豪華さです。
        016
.
賓客入口
賓客はここから各部屋にアプローチします。 正面には伝統ある最高位の扇
「大 翳」(林美木子氏作)が飾られています。
        020
.
廊橋
東西の建物をつなぐ橋が架けられており池では見事な錦鯉が優雅に泳ぎます。
時の小泉首相とブッシュ大統領が橋の上で談笑されていた姿が思い出されます。
        021_2
        022
.
和舟
海外からの賓客には日本の文化「舟遊び」を楽しんで頂けるよう小舟があります。
ブータン国王夫妻が舟遊びを楽しまれたのは記憶に新しいところです。
        023
.
 洋風で絢爛豪華な赤坂迎賓館に比べ、純和風で重厚で落ち着いた京都迎賓館、  
 木の温もりを感じながらの貴重な体験でした。
.
          備考 : 京都迎賓館見学  ( camera   ・  5/下 )
 
 
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2017年5月28日 (日)

山手の異人館を巡る

レトロな西洋館が点在し異国情緒が残る横浜山手地区。
明治時代に建てられた西洋館が今も多く残り、外国人居留地として
の雰囲気が感じられます。 国の重要文化財の建物も保存されてい
る山手地区の西洋館を巡りました。
.
外交官の家
お洒落な庭園にとんがり帽子の屋根を持つファンタジーな館は明治政府の外交
邸宅として1910年に建てられたもの。 国の重要文化財に指定されています。
        101
.
   ブラフ18番館
 白い壁と緑の鎧戸、フランス瓦のオレンジの屋根とのコントラストが美しく、童話に
 出て来そうな洋館です。 大正末期に建てられた外国人用住宅です。
        10318
.
ベーリックホール
英国人貿易商ベーリック氏の邸宅として1930年に建築、内部の装飾も素晴らしく
当時が偲ばれます。
        104
        105
.
エリスマン邸
貿易商エリスマン氏の邸宅として1926年建築され、外観も凝った造りで暖炉の
煙突がとてもモダンでした。
        106
.
山手234番館
建物内部には3DKの部屋が幾部屋かあり、1927年に建てられた外国人向けの
アパートで1980年まで使われていました。
        108234
.
山手111番館
3連アーチの玄関、赤い屋根と白い壁が印象的な建物。 1926年にアメリカ人
住宅として建てられました。 昭和初期のクラシカルな雰囲気が伝わってきます。
        109111
.
 横浜イギリス館
 バラの庭園を持つ館は英国らしい威厳と風格が感じられます。 
 1937年に英国総領事公邸として建てられ、白壁と赤い屋根が青空に映えます。
        110
.
        備考 : 横浜山手地区の西洋館  ( camera  ・ 5/下 )

| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年3月21日 (火)

媽祖祭

  この日の陽気に横浜の街はすっかり春の雰囲気でした。

  中華街では海の女神・媽祖を祝う媽祖祭が行われました。

  大音響で爆竹が鳴らされ、獅子舞、龍舞、中国舞踏等や

  媽祖を乗せた神輿が中華街を練り歩き、多くの人たちに

  福を振り撒いていました。

       ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°

 爆竹が炸裂しお馴染みの獅子舞が愛嬌を振り撒き通り過ぎます。
        0011
        0012

           大通り狭しと龍舞が駆け回ります。
        0070
        0114

    艶やかな民族衣装の女性たちがパレードに花を添えます。
        0125

    縁結びの神様としても慕われる月下老人が通り過ぎます。
        0131

    背丈が3mもあろうかと思われる大将軍様のお通りです。
        0145
        0146

   可愛い招財童子、周りの人たちに飴をサービスして通ります。
        0153

       天上聖母・媽祖(天后)さまの神輿のお通りです。
        0251

  パレードを終えた媽祖神輿等を迎える準備万端整った媽祖廟、
  お祭りも愈々フィナーレを迎えようとしています
        0280
        0294
        0334

媽祖は航海の安全を守る女神と言われ、家内安全、心願成就等の
他、恋や金運上昇にも効くパワースポットとしても隠れた人気があり、
媽祖ご本尊へのお参りに多くの人たちが訪れます。
        0392

  パレードが終った中華街、いつまでも人たちで溢れていました。
        0400

     備考 : 横浜中華街・媽祖祭  ( camera ・ 3/中 )













































 

| | コメント (7) | トラックバック (0)

2017年2月 6日 (月)

春節・祝舞遊行

   横浜中華街最大のイベント・春節祭が今年も盛大に行われました。

   春節の期間中で最も人気の祝舞遊行、爆竹が炸裂し、荘厳な衣装に

   身を包んだ皇帝皇妃を先頭に、舞姫が華やかに舞い、中国獅子舞、

   勇壮な龍舞が中華街をパレードし、多くの観衆で埋まった中華街は

   祝賀ムードに包まれた一日でした。

      爆竹が鳴らされ、高下駄を履いた武将隊を先頭に皇帝皇妃が
      続き愈々パレードの始まりです。
        008
        0038

       愛らしい中国獅子舞が観客と触れ合いながら通り過ぎます
        0060

  お馴染みの孫悟空と猪八戒も観客に愛嬌を振り撒いて通って行きました
        0073

    中国の民族衣装に身を包んだ舞姫たちがパレードに華を添えます
        0116
        0120

      パレードも終盤に差し掛かり、お馴染みの龍舞が中華街狭しと
      駆け回り、お祭りは最高潮を迎えます
        0147
        0149
        0155

    実存した武将を祀った関帝廟、中華街一番のパワースポットとして
    人気があり、この日も多くの人たちが訪れていました
        0210

  中華街の通りも店も超満員の盛況、店の中からは中国獅子が来客歓迎です
        0320

  人で溢れる中華街、いつしか夕暮れが迫り街の灯りも輝きを増していました
        0327

           備考 : 横浜中華街  ( camera ・ 2/上)



































| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月21日 (土)

寒中神輿

    湘南の冬の風物詩、海中を練り歩く寒中神輿が行われました。

    藤沢鎌倉神輿連合会が主催し、連合会員の神輿技術の錬成と

    今年の安全、身体の健全を祈願して行われ、連合会員で今年

    成人を迎える人たちの成人を祝う儀も兼ねています。

    今冬最も寒かったこの日、神輿は勇敢な女性も加わって褌一つの

    男達に担がれ新成人を乗せて海中渡御へと向います。

        ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

        寒中神輿が行われる浜辺、間もなく式典が始まります。
        001

  神輿連合会の今年の活動の安全と身体の健全を祈願し、また連合会員で
  今年成人を迎える人たちの祝賀の儀も兼ねた式典が始まりました。
        003

    式典も終り浜を取り囲む見学者の中を裸の男達に担がれた神輿が
    次々と海の中へと入って行きます。
        004
        005

   今冬一番の寒い日、新成人を乗せた神輿が元気いっぱい約20分の
   海中渡御を行い会員の錬成と今年の平安を祈願します。
        007
        009

    海中渡御を終え陸へ上った神輿の担ぎ手たちは冷え切った身体を
    大焚き火で温めます。
        011

   やがて浜では海に入った人たち優先で豚汁が出され、順次見学者にも
   振舞われ美味しく頂きました。
        013

   神輿行事も無事終えた浜では鳶が豚汁を狙って上空を旋回します。
        015

         浜辺では女性主体の和太鼓集団が打ち鳴らす太鼓が
         神輿行事の雰囲気を盛り上げていました。
        017

  備考 : 寒中神輿錬成大会 (藤沢・片瀬海岸)  ( camera ・ 1/中 )





























| | コメント (4) | トラックバック (0)

2017年1月16日 (月)

ふるさと祭り東京2017

     新春恒例の故郷の祭りと味が今年も東京に帰って来ました。

     北は北海道から南は沖縄まで、迫力の山車から煌びやかな

     踊り、全国各地から故郷の文化と伝統が集います。

     特設会場のお祭り広場では16の祭りと300を超える故郷の

     味も大集結し、故郷を懐かしむ人たちの熱気で溢れました。

     そんな祭りを見て触れて味わい、2年前に同じ会場で出会った

     ブロ友さんと再会し一緒に楽しく観戦してきました。

         ゜。°。°。°。°。°。°。°。゜。°。°。°。

                    高円寺阿波踊り
   見事な手足捌き、指の先まで見事なまでに揃った踊りは芸術品です。
   東京三大祭りとしても知られ大きな拍手と歓声に包まれていました。
        001
        002
        003
        004

               沖縄全島エイサーまつり
    三線、太鼓等の軽快なリズムに乗っての見事な踊り、迫力の
    バチ捌きに感動しながら本場の踊りを楽しみました。
        005

                  仙台すずめ踊り
   両手に持った色鮮やかな扇子、太鼓や笛のリズムでの軽快な踊りに
   感激しながら見入りました。
        006

                  秋田竿灯まつり
   お囃子に合わせて重さ50㎏の竿灯を額、肩、腰等で自在に操る様子
   に観衆はハラハラドキドキでスリル満点でした。
        007

                 青森ねぶた祭り
   跳人が「ラッセー、ラッセラー!」の掛け声で飛び跳ね、勇壮で美しく
   飾った山車が豪快に曳き回される様に、ニ十数年前に青森で見学し
   た見事な光景が鮮やかに思い出されました。
        009_2

                   会場全景
    左にお祭り広場、回りは300を超える懐かしい故郷の特産品や
    お土産、味が集結し超満員の大盛況でした。
        0678

 備考 : ふるさと祭り東京2017(於:東京ドーム) ( camera ・ 1/中 )

 

 

 

        
        
        










| | コメント (2) | トラックバック (0)

2016年10月 2日 (日)

国慶節パレード

   中国の建国を祝う国慶節、ここ横浜中華街でも慶祝パレードが華や

   かに行われました。 

   爆竹が大音響を轟かせ、獅子舞が通りを埋めた観衆に愛嬌を振り撒

   きます。 民族衣装を身に纏った女性たちや中国芸を披露してのパ

   フォーマンスが続きます。 そしてお馴染みの中国伝統の龍舞が通

   り狭しと駆け回り、中華街は大賑わいでした。

        ♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:♪:;;;:

  爆竹が大音響を轟かせ中国獅子舞が観衆に愛嬌を振り撒き通り過ぎます。
        0011
        0016

  民族衣装を着飾った女の子たちの舞踊やチャイナドレス姿の女性たちも
  颯爽と通り過ぎます。
        0032
        0041

      観ている観衆はハラハラドキドキ・・・、お見事な壺芸?です。
        0050

   中学生の吹奏楽部も見事な演奏を奏でながら通り過ぎて行きました。
        0064

  最後を飾るのはお馴染みの中国伝統の龍舞です。
  中国で龍は最も親しまれる伝説の動物とされ、祝賀には必ず登場します。
  この日も中華街の通りを元気いっぱい駆け回り国慶節を祝っていました。
        0069
        070
        0095

 いつも混み合う中華街ですが、この日は特に超満員の人出で大賑わいでした。
 夕方から夜にかけては中国獅子舞が再び登場し、各店の中に入っての祝賀舞
 等々で中華街は遅くまで賑わいます。
        0102

    備考 : 国慶節パレード(横浜中華街)  ( camera ・ 10/上 )






























| | コメント (7) | トラックバック (0)

2016年7月10日 (日)

七夕まつり

     働き者の織姫と彦星、互いに愛し過ぎた二人は恋に溺れて仕事が疎
     かになってしまいました。 それに怒った天の神様は天の川で二人を
     引き離し、年に一度の七夕の日にしか会えなくしてしまいました。

     織姫と彦星、今年は天の川で久々の逢う瀬を楽しめたでしょうか。

        ★゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜☆゜・。。・゜゜・。。・゜★
     

 湘南に夏を告げる第66回湘南ひらつか七夕まつりが今年も盛大に行われまし
 た。 日本三大七夕まつりの一つと言われ、500本を越す絢爛豪華な飾りが
 通りを埋め尽します。
 三日間の期間中には約300万人の人たちで賑わい、すっかり湘南の夏の風物
 詩として定着した感があります。 そんな七夕まつりを楽しみました。

会場に着いたのは夕方で、千人パレードや織姫と音楽パレード等には間に合いま
せんでしたが、豪華な飾りの通りは賑やかに沢山の人たちで溢れていました。
       015
       020

近くの出会い・願いの広場では地域の人気店の飲食コーナーやステージショー
等の催しが行われており、ショーを楽しみながら暗くなるのを待ちました。
子供たちも美味しいものを頬張ったり、巨大恐竜ロボットと記念写真を撮ったり
大はしゃぎでした。
MILLEAさん(写真)の素敵な歌声に聴き惚れたひと時、アンコールの要求に
笑顔で応えられていました。 {北海道出身のボーカリスト}
       029millea

辺りが暗くなりかけた頃、再び七夕飾りで埋め尽くされた通りへ・・・
夕暮れと共に七夕飾りにも明かりが灯され、通りを行く人たちも豪華さに見惚れ
ます。 中には10mを越える大型飾りもあり、活躍中のスポーツ選手、キャラク
ター、人気動物等々、流行を取り入れた飾りで楽しませてくれました。

       055
       056
       112
       134
       143
       
152

 備考 : 第66回湘南ひらつか七夕まつり  ( camera ・ 7/上 )























       

| | コメント (5) | トラックバック (0)

2016年3月25日 (金)

D51蒸気機関車・横浜初停車

 長崎で製造(制作)された原寸大の精巧なD51蒸気機関車が
 全国各地を疾走し横浜に初停車中です。

デゴイチの愛称で親しまれた懐かしい蒸気機関車は、全て廃材の
段ボールで制作されたもので段ボール工芸家の島秀雄氏の作品。

  横浜駅近くのビルの1階に展示されたD51蒸気機関車は
  在りし日の懐かしい想い出を蘇らせてくれました。

    原寸大で精巧に復元された蒸気機関車は廃材の
    段ボール4千個(約1.8t)使用によるものです。
 全長20m、全幅3m、高さ4mの大きさで迫力も満点です。
       
0003
       0009
       0016_2

   備考:D51原寸段ボール蒸気機関車(横浜三井ビル1階)
    展示期間(3/20~4/2・公開解体4/3) ( camera ・ 3/下 )








| | コメント (7) | トラックバック (0)