日記・コラム・つぶやき

2020年7月29日 (水)

PCが検査入院します

PC一部不具合発生の為、検査入院します

暫くブログ更新、訪問が出来ません
早く全快しお会い出来る日を楽しみにしています

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

コロナウイルス感染拡大に関して

全国的に感染拡大が続いています
感染予防対策として各自の責任で
無責任な行動を控えると共に
基本的な防止対策を徹底して行いましょう

*3つの蜜(密閉、密集、密接)の回避
*手洗いの徹底(石鹸又はアルコール消毒液)
*
マスクの着用(特に外出時は必須)
Dscn7750
最寄りデパートのポスターより

                  

| | コメント (2)

2020年6月30日 (火)

初夏の贈りもの~紅い宝石~

東北の懐かしい友から夏の便りが届きました
酸味と甘みが絶妙のバランスで赤い宝石とも言われる
山形産サクランボの「佐藤錦」

学生時代共に学び遊んだ仲間、今は故郷山形で暮らす
友人からコロナ見舞いも兼ねた貴重な🍒の贈りもの

食すれば果肉から甘酸っぱい独特の味が
口いっぱいに広がる至福の瞬間
懐かしい友の顔と想い出が走馬灯のように蘇りました
001_20200630141001
002_20200630141001

備考 : サクランボの贈りもの ( 📷 ・ 6/下 )

*Mt.Fuji in 2020
( 038 )  June 28. pm19:22 (横浜市内から)
00628

| | コメント (4)

2020年6月 3日 (水)

プードル犬と旅客機

青空にモクモクと湧く白い雲
トイプードルに似ているようにも見える
目も鼻も口も見られ前足らしきものも

そんな雲の上を上昇続ける一機の旅客機
コロナ以前には
北風時には羽田への着陸機が
南風時には羽田から離陸機が
数分間隔で飛び交い目を楽しませてくれたのに
今は欠航が相次ぎそんな光景は程遠い

010_20200603150301
011_20200603150301
朝から穏やかに吹く南風に向かって
モコモコした毛の犬に似た雲の上を上昇する旅客機
コロナが終息して以前の光景が戻るのは何時だろう
安心して旅を楽しめるのは何時だろう

備考 : 雲の上を飛ぶ旅客機 ( 5/下 )

*Mt.FUJI in 2020 (横浜市内から)
(NO.32) May. 17. am10:01
012200517






 

 

 

| | コメント (2)

2020年5月30日 (土)

アベノマスクが届きました

俗に言う「アベノマスク」がやっと届きました。

ビニール製の透明な封筒に入った2枚の布製マスク
コロナ対策として国民全世帯に2枚の配布を
華々しく発表されたのが4月初旬でした。

総理は会見で「スピード感を以って…」と常に言われます。

現在、マスクは市場にも出回りだし、価格は若干高いものの
徐々に元に戻りつつあるようにも思えます。
各家庭での手作りマスクも街で見かけるようになりました。

会見等で言われる「スピード感」はどうしたのでしょう!

しかし、コロナウイルスとの闘いは始まったばかりで今後も
長く続くと予想されます。 何時の日か使わせて頂きます。

ビニール製の透明な封筒の中にはリーフレットが一通と
個包装の布マスクが2枚入っていました
001_20200530141101

布製マスクは少々小さめですが5層構造で肌触りも
良さそうに感じました
002_20200530141101

中国製の不織布マスクと比べると小さめですが口と鼻は覆えます
003_20200530141101

我家のマスク再利用(ご参考)
「使い捨てマスク」と言われるマスクも何回か使えます
資源の乏しい日本、除菌を行って再利用するのも一考です
①水洗(*)し再利用する
(*)衣料用洗剤と塩素系漂白剤で押し洗いします(netで紹介有)
②水洗し天日干し後はフィルター(*)を使います
(*)クッキングペーパーフェルトタイプを使ってます

備考 : アベノマスク届く(厚生労働省) ( 📷 ・ 5/下 )

*Mt.Fuji in 2020(横浜市内から)
(NO.31) May 25. pm18:56 (夕焼け)
00505251856


| | コメント (4)

2020年4月30日 (木)

命を守るSTAY HOME

新型コロナウイルス感染が拡大を続けています。
政府は全国に緊急事態宣言を発令し
不要不急の外出を控えると共に
三蜜(密閉、密集、密接)等を
避けるように要請しています。

特にゴールデンウィークの5月6日までの期間中
関東4都県(東京、埼玉、千葉、神奈川)では
「命を守るSTAY HOME週間」として
家に留まるよう要請し共同キャンペーンを実施中です。
001_20200430184101
002_20200430184101
政府、各自治体の要請を守り
一日も早い新型コロナウイルスの収束~終息を目指し
各自が責任ある行動で応えましょう!

*Mt.Fuji in 2020
(NO.26) Apr.23. am09:00(横浜市内から)
003_20200430184101

 

 

| | コメント (2)

2020年3月 2日 (月)

春の公園で

季節も移り花の3月を迎えました。
この日は4月並みの暖かさ
街中とは思えない自然豊かな大きな公園
暖かい日和に誘われて多くの家族連れが
自然の中で春の一日を楽しんでいました。

池の向こうの小さな梅園では花を楽しむ人も
B01

桜園ではのんびり日向ぼっこ
間もなくいっぱいの花見客で賑わう事でしょう
B02

花壇の花も咲き始めていました
B03

整備されたグランドでは球技等に興じたり
芝生に張られたテントでは
お弁当を広げ春の日を楽しんでいました
B04
B05

公園の片隅で数本の桜が満開でした
淡い紅色の木にはおかめざくらの名が架けられ
青空に映えて可愛く美しい桜でした
B06
B07

時の過ぎるのを忘れさせてくれる長閑な棚田の風景
可愛い水仙も頑張って咲き楽しませてくれました
B08
B09

備考 : 市内の公園で(横浜市) ( 📷 ・ 3/上 )


*Mt.Fuji in 2020
( NO.15 ) Feb.23  pm17:27 (from Yokohama)
B1002231727

 

| | コメント (0)

2019年12月31日 (火)

今年も暮れて

瞬く間に時は流れ
今年も足早に過ぎようとしています
色んな出来事があった一年でしたが
皆さまには如何だったでしょうか

今年も拙いブログをお訪ねいただき有難うございました

新しい年が幸せでありますようお祈りしています

今年も富士山に明け、富士山に暮れた一年でした
2019.12.31. am08:34
00834

2019.12.31.  pm16:42
01642

備考 : 大晦日の富士山 (横浜市内から)  ( 📷 ・ 12/下 )

 

  

 

 

 

| | コメント (3)

2019年2月27日 (水)

2月の夕焼け小焼け

 春が近づくにつれ不安定な天候が多くなって来ました。
 「春に三日の晴れなし」のように春近しを感じるこの頃です。
 時には牙を剥く自然現象も多くの美しい光景も見せてくれます。
 印象に残った二月の夕焼け小焼けを振り返ってみました。
.
                             
.
2/上 : 
       夕焼け空にキノコ雲を被ったような異様な富士山でした。
        0190201
.
2/上 : 
     ビルの向こうに太陽が沈んで行きます。
     太陽は日毎に移動し、ダイヤモンド富士となる日も真近です。
        0190203
.
2/上 :
    この日の朝陽は高い煙突の向こうに上り不思議な光景を見せてくれました。
        0190204
.
2/中 :
 早朝のTVで霧に覆われた幻想的な東京の街が映し出されていました。
 我が街も・・・と期待して窓外を観ると高層ビルが僅かに霧に霞んでいました。
        0190220
.
2/下 :
   雲の多い一日、沈む夕陽を背に二羽の鳥たちが塒へと帰って行きました。
        0190226a
.
2/下 :
   太陽が雲間に沈もうとしています。
   赤、ピンク、少し黄色味も混じった美しい夕陽が観られました。
   思わずシャッターを押した瞬間、何かが太陽を横切った気配、後で映像を
   確認すると太陽を通り過ぎたヘリが映っていました。
   あと一秒、シャッターを押すのが早ければ太陽の中のヘリ画像が撮れた
   のに・・・、残念な思いでした。
        0190226c
.
     備考 ; 2月の朝陽、夕陽 (家からの画像)  ( 2/上~下 )
 

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年11月18日 (日)

美しい夕景

暑かった夏の日も遠ざかり季節は晩秋からやがて冬へと移ろうとしています。
各地から美しい紅葉の便りも届き、北の街では早くも冬の季節に向かっています。
.
秋も深まった過日、まるで空が紅葉を迎えたような綺麗な夕景が観られました。
秋の日は釣瓶落とし…と言いますが、ひと時として止まらない夕焼けの空の風景
まるで紅葉が進んで行くように次々と変わり行く美しい夕景でした。
        01030a
        01030b
        01030l
.
 昨日の夕暮れ時、赤く染まった窓の外を見ると太陽がビルに隠れる寸前でした。
 赤く染まる夕焼け空に富士山がシルエットとなって浮かぶ晩秋の夕暮れでした。
        01115
        01117
.
    備考 : 美しい夕景 (横浜市内で)  (  ・ 11/上~中 )

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2018年10月23日 (火)

秋晴れに聳える富士山

         快晴に恵まれた秋の日
        今、明けたばかりの西の空に
        すっかり雪化粧した富士山が
     朝陽に照らされてひと際高く聳えていました
     素晴らしい自然の風景に見惚れてしまいます
.
       白く厚化粧した富士山が朝陽に赤く染まって聳えます
        00632
.
  陽も高く上り真っ青な空に聳える雪化粧の富士山、日本一のお山です
        00825c
.
  快晴に恵まれた一日、太陽が夕陽となって西の空に帰って行きます
        01652
.
     太陽が沈んだ辺りの上空には名残の残照が残っていました
        01655
.
    備考 : 富士山の一日(横浜市内より)  (  ・ 10/下)
 
 

| | コメント (5) | トラックバック (0)

より以前の記事一覧