自然

2020年6月20日 (土)

夜明けの街

未だ目覚めぬ街の上を薄紅色の光の帯が伸び
今明けつつある青い空とのツートンカラーが美しい

やがて東の空を赤く染めて太陽が昇って来る
ビルは太陽光で輝きやがて街は目覚めを迎えます

西の空に聳える富士山も朝陽を浴びて
僅かに残った雪を赤く染めて行きます

コロナに翻弄される街
今日も平穏な一日であります様に祈りつつ

街の上に長く伸びた赤い帯と青い空のコントラストが美しい
00402

先月まで「宵の明星」として西の空に輝いていた金星
今は「明けの明星」として東の空で輝きます
タンクの左上方には微かに三日月も観られた未明の空
00404

やがて日の出を迎え街やベイブリッヂも目覚めを迎えます
刻々と変化する空の色、再び同じ光景には出会えない自然の風景
00430
00431
00432
00436

西の空には雪解けが進む富士山を朝陽が薄紅色に染めて行きます
00437

備考 : 横浜市街の夜明けの風景 ( 📷 ・ 6/中 )

*Mt.Fuji in 2020
(NO.36) June 20. am04:39(横浜市内から)
00439

| | コメント (2)

2020年6月 6日 (土)

公園に咲く花々

新緑に萌える公園、花々も春から夏へと模様替えです
春の咲き残った花、初夏の咲き始めた花々が
心を和ませてくれます

花の色がよく変わる事から「七変化」とも言われ
正岡子規は「紫陽花や 昨日の誠 今日の嘘」と言う
紫陽花にとっては有難くない俳句も読まれています
梅雨を代表する花でもありますね
001_20200606152101
002_20200606152101
003_20200606152101

水面に浮いたように咲き幻想的な雰囲気さえ漂います
モネが生涯かけて描き続けた睡蓮の絵画は余りにも有名で
大塚国際美術館(鳴門)で観たモネの絵画が懐かしいです
004_20200606152101
005_20200606152101
006_20200606152101

棚田付近では未だ多くの花菖蒲が咲き残っていました
007_20200606152201

多くの白詰草に混じってひっそりと咲く赤詰草が可憐です
008_20200606152201

葉が十字形で奴凧に似ている事から「ヤッコの木」と言われ
大きな木に可愛い多くの花を咲かせていました
009_20200606152201

木には「箱根空木」の札が架けてありました
漏斗状の花で白→ピンク→赤に色が変化して行くようです
010_20200606152201

備考 : 新緑の公園を散策(横浜市内) ( 📷 ・ 6/上 )


*Mt.Fuji in 2020 (横浜市内から)
(NO.33) May 04. pm17:36
011200504

| | コメント (0)

2020年5月 7日 (木)

夜の稲妻

立夏も過ぎ穏やかに暮れたと思った夜
街には低い雲がビルを覆い始めて
雨が降ったり止んだりの不安定な天候
遠くで稲妻が明るく空を染める

やがて窓を打つ大粒の激しい雨に見舞われ
空を引き裂くように稲妻が走り雷鳴が轟く
一瞬にして街の灯りが風雨に隠され
自然の成り行きに委ねた夜のひと時
明日天気になぁ~れと願いつつ

穏やかに暮れたと思った街だったが・・・
001_20200507175901

遠くで稲妻が空を染めて
002_20200507175901

稲妻が天地を走る
003_20200507175901
004_20200507180001

突然、火柱となった稲妻が地表に激突し
地面を揺るがす雷鳴、街は真昼のような明るさに
005_20200507180001

備考:稲妻に見舞われた街(横浜市)( 📷 ・ 5/上 )


*Mt.Fuji in 2020
(NO.27) May 04. pm17:36 (横浜市内から)
005041736

| | コメント (2)

2020年4月15日 (水)

春の嵐が過ぎた朝の風景

本州の太平洋岸を発達しながら通り過ぎた南岸低気圧
関東にも本格的な雨と共に強い風が吹き
春の嵐となって通り過ぎて行きました。

明けて翌朝は雲一つない快晴の空
雪解けが進んでいた富士山も麓まで厚化粧して
再び雪を被った山々を従えて聳えていました。

春の嵐が過ぎた朝の富士山
麓付近まで再び雪に覆われていました
001_20200415134301

四方の山々を見下ろすようにひと際高く聳える富士山
連なる山々も再び美しく雪化粧でした
002_20200415134301
003_20200415134301

備考 : 富士山に再びの降雪 ( 📷・ 4/上 )


*Mt.Fuji in 2020
(NO.24) Mar.23. pm17:52(横浜市内から)
003231752


| | コメント (0)

2020年3月23日 (月)

夕焼け富士と奇妙な雲

春の天候は気まぐれですが今年3月は晴れの日も多く
夕焼けに染まる富士山の姿を度々見せてくれます。
富士山の北の稜線に沈む太陽、気付けば階段状?の
細長い奇妙な雲が上空に伸びていました。

夜、TVの天気予報で「横浜から見られた雲」として
紹介されていましたが、名前を憶えてなくて調べたら
「帯状形地震雲」と似ており不気味な感じです。
地震との関連性に根拠は無さそうですが
自然は時として
不思議な現象を見せるものです。
03181739d
03181744b

備考 : 夕景で見られた奇妙な雲(横浜市内から)  ( 📷 ・ 3/中 )


*Mt.Fuji in 2020
(NO.19) Mar.20.  am09:39 (横浜市内から)
2003200939



 

| | コメント (2)

2020年3月18日 (水)

ダイヤモンド富士

一年に二度訪れる太陽と富士山が織り成す光景
富士山頂に太陽が沈む時、太陽光が四方に放たれ
一瞬ダイヤモンドのように輝き
ダイヤモンド富士と言われています。
今年もその季節ですが、春の天候は気まぐれで
もし観られたら幸運と言えましょう!
その前後の数日を追いました。

03/13 pm17:32
当地点から観て太陽は左稜線へ、頂上までもう少しです
003131732

03/15 pm17:33
陽が沈むに従い雲間から富士山も顔を覗かせてくれました
003151733a

03/15 pm17:35 & 17:36
富士山頂に太陽が沈みます 
一瞬観られた炎のような現象がとても幻想的でした
003151735d
003151736c

03/16 pm17:36
山頂を過ぎ右稜線に沈んだ太陽、頂上付近では
ダイヤモンドのように光が四方に放たれていました
003161735d

03/16 pm17:37 & 17:38
頂上を過ぎ右稜線に沈む太陽、頂上付近は強風が
吹き荒れているのがよく分かります
003161737c
003161738e

03/17 pm17:33 & 17:36 & 17:39
光の反射が少なく稜線に沈む円い太陽が観られました
太陽と富士山に魅せられた夕景でした
003171733
003171736
003171739

備考 : 家から観たダイヤモンド富士の光景 ( 📷 ・ 3/中 )

*Mt.Fuji in 2020
(NO.18) Mar. 13. am11:41(from Miura City)
0m03131141













| | コメント (3)

2020年3月10日 (火)

ダイヤモンド富士の季節

今年もダイヤモンド富士の季節を迎えています。
富士山頂と太陽が重なって生じる一瞬の自然現象
山頂と太陽が重なり合う一瞬、太陽はダイヤモンド
のように輝きを放つ瞬間があります。

富士山の西側からは日の出の時、東側からは日没の時
春と秋の年2回その瞬間に出会える機会が訪れます。

関東の多くからは日没時に観られ、観測場所を移動すれば
約2ヶ月間に亘り出会えるチャンスがあります。
「春に3日の晴れ無し」の如く、春の不安定な天候に左右され
ダイヤモンド富士に出会えるのは可成り厳しい状況と言えます。

当地からは間もなく観られるダイヤモンド富士の風景
日に日に富士山頂に近づく太陽、一会限りの夕景を追いました。

2/13 pm17:11
002131711

2/18 pm17:20
002181720

2/23 pm17:23
002231723

3/5 pm17:34
003051734

3/6 17:33
003061733

3/6 17:34
003061734

3/6 pm17:35
003061735

3/9 pm17:34
003091734

3/9 pm17:37
003091737 

備考 : 富士山頂に近づく太陽(横浜市内)  ( 📷 ・ 2/中~3/上 )


*Mt.Fuji in 2020
(NO.16) Mar.03. am10:02 (from Yokohama)
0103031002









 

 

 

 

| | コメント (0)

2020年2月15日 (土)

市内の梅林へ

梅の名所としても知られる大倉山梅林
約200本の梅が見頃を迎えていました。

駅から線路沿いの坂道を約10分上がると
梅林に到着するアクセスの良さ。

時々雲間から太陽も覗く薄曇りの暖かい日
早咲きと共に遅咲きの梅の花も見頃を迎え
観梅に訪れた多くの人たちが
花と仄かに漂う花の香りを楽しんでいました。

001_20200215183601
002_20200215183601
003_20200215183701
004_20200215183701
005_20200215183701
006_20200215183701
007_20200215183701
008_20200215183701
009_20200215183701

備考:大倉山公園梅林(横浜市) ( 📷 ・ 2/中 )

*Mt.Fuji in 2020
(NO.12) Feb.11. am09:41(from Yokohama)
02110941

| | コメント (2)

2019年10月26日 (土)

美しい夕景

25日の低気圧通過による大雨で被害に遭われた
地方の皆さまに心よりお見舞い申し上げます

窓を赤く染める夕焼け
外を見ると太陽が沈んだ真っ赤な空に
富士山が雲間から顔を出し聳えていました
怪しいまでに美しく、不気味ささえ感じた夕焼け空
自然界の不思議に魅了されたこの日の夕焼けでした
01657b
01658
01701

備考:美しい夕焼け(横浜市内で) ( 📷 ・ 10/下 )

| | コメント (2)

2019年10月23日 (水)

富士山初冠雪

台風20号が温帯低気圧となり通過して行きました。
明けて翌朝、目覚めると太陽が窓を赤く染めていました。

窓の外には久し振りに快晴の青い空が広がり
西の空には雪化粧した今年初冠雪の富士山が
真っ青な空高く聳え絵画のような風景でした。
富士山には青い空と白い雪が良く似合います。
*今年の初冠雪は昨年より26日、例年より22日遅いようです。

001_20191023101601
002_20191023101601
003_20191023101601
004_20191023101601
005_20191023101601
備考:初冠雪の富士山(横浜市内より)(📷・10/下)

| | コメント (3)

より以前の記事一覧